携帯電話メモリ編集ソフトも更新料無料に--ソースネクスト、「携快電話ZERO」

エースラッシュ2007年05月14日 20時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソースネクストは5月14日、携帯電話メモリ編集ソフトウェア「携快電話ZERO FOMA/SoftBank 3G用」および「携快電話ZERO 全キャリア用」を、6月29日に発売すると発表した。

 携快電話ZEROは、アドレス帳や電子メール、撮影画像、音楽データをパソコンでバックアップ、および編集できる携帯電話メモリ編集ソフトウェアだ。旧製品では半年から1年程度でバージョンアップし、新版を発売してきたが、携快電話ZEROではWindowsの公式サポート期間中、ソフトウェアを無料でバージョンアップできるのが特徴となっている。2007年4月時点の発表を元にすれば、Windows Vista Ultimateなら2017年まで、Windows XPなら2014年まで最新版を利用できることになる。

 価格は、ドコモのFOMA端末およびソフトバンクモバイルの3G端末を対象とした携快電話ZERO FOMA/SoftBank 3G用が税込3970円、全キャリア端末対応版が税込4980円。対象OSはWindows VistaおよびWindows XP、Windows 2000。ソフトウェアアップデートおよびムービー編集機能の利用、対応状況の確認にはインターネット接続環境が必要となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加