logo

ナノティ、Twitter風メモ共有サービス「Timelog」アルファ版を正式公開

ニューズフロント2007年05月09日 15時39分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ナノティは5月9日、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「Timelog(タイムログ)」のアルファ版を公開したと正式発表した。

 タイムログでは、SNS「Twitter」同様に、「今、何をしているか?」をメモに書き込んで公開するサービス。ほかのユーザーと会話できる。メモ同士をリンクしてSNSのようなコミュニティを形成することも可能。

 4月24日の深夜にサービスインし、連休を挟んだ約2週間で1300人程のユーザーが参加した。パソコンのほか携帯電話からの利用が多く、5月8日時点では3分の1が携帯電話からのアクセスという。

 こうしたサービスでは更新頻度が高い反面、過去のメモが埋もれやすい。タイムログでは、メモに属性やタグを付加して管理する機能を導入し、独自性を打ち出ている。またソーシャルブックマークやソーシャルニュース、ToDoリストとしての機能も提供する。

 ナノティでは、タイムログを新サービス研究のための取り組みと位置付け、当面は事業としての目標値は定めない。取得したノウハウを主力のSNS構築サービスに反映させるほか、独自サービスとしての展開を検討する。

-PR-企画特集