logo

ウェブセンス、サーフコントロールに買収を提案

文:Joris Evers(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2007年04月27日 12時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Websense(本社:カリフォルニア州サンディエゴ)は米国時間4月26日、競合企業であるSurfControl(本社:英国)に対し、現金約4億ドルで買収することを提案したと述べた。両社は、悪質なソフトウェアをインストールしようとするウェブサイトなど、インターネットのさまざまな脅威から組織を守るための製品を販売している。

 買収は規制当局の許可を待って、約4カ月以内に完了する見通し。Websenseは手持ちの現金と資金調達で買収資金を用意する。同社は、買収完了後に約1億8000万から2億ドルの負債を負う見通しを示している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集