logo

世界中に“ありがとう”を--ZOZOの新サービス「ZOZOARIGATO」開始

鳴海淳義(編集部)2007年04月25日 23時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アパレルECサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは4月25日、サイト上の電光掲示板に感謝のメッセージを書き込める新サービス「ZOZOARIGATO」を開始した。

 投稿できるメッセージは60文字以内。ZOZO上の電光掲示板にて1回限り1分間だけ指定の日時に掲載される。配信日時は申込日から1年先まで設定可能だ。メッセージ送信者は1分間だけ、ZOZOTOWN、ZOZOTOWER、ZOZORESIDENCE、ZOZONAVIといったZOZOの各サイト上に設置された電光掲示板を貸切状態にできる。

 なお投稿されたメッセージの内容は、同社のスタッフが閲覧・審査する。今後は過去のメッセージをバックナンバーとして閲覧できる機能も追加されるという。

 ZOZOARIGATOはスタートトゥデイのCSR活動の一環で、サービスの主目的は「人の温かさを呼び覚ます」ことだという。1メッセージが掲載されるごとに10円が同社負担で特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンへ寄付される。

ZOZOTOWN「ZOZOARIGATO」 電光掲示板にメッセージが表示される

-PR-企画特集