logo

ブロードバンド・ゼロ地域解消に向け、APPLICが都道府県単位のロードマップを発表

鳴海淳義(編集部)2007年04月13日 19時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 全国地域情報化推進協会は4月13日、2010年度までのブロードバンド全国整備に向けて、都道府県単位のロードマップを発表した。

 このロードマップによれば、2006年度末現在でブロードバンド・ゼロ地域が完全に解消すると見込まれる都道府県は神奈川県、富山県、三重県の3県。また佐賀県は2008年度末までにブロードバンド・ゼロ地域の解消を目指している。なお2010年度には、ほぼ全ての地域が100%のブロードバンド・ゼロ地域解消を目標としている。

 2006年末現在で30あるブロードバンド・ゼロ町村については、全国的に見て離島や山間地など一定の地域に偏在している傾向が見られるが、一部を除き基本的に2008年度までに解消される見込みだ。

 さらに、超高速ブロードバンド世帯カバー率の目標を2010年までに90%以上としている都道府県も多い。

 同協会は2007年度の活動計画として、都道府県ロードマップの更新、地域のニーズに応じた整備モデルケースの追加などを継続していく。

-PR-企画特集