インフォテリア、ソーシャルカレンダー「c2talk」のコンテスト結果を発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 インフォテリアはこのほど、同社の開発したソーシャルカレンダーソフト「c2talk」で作成したカレンダーのアイデアや利便性などを競う「c2talkカレンダーコンテスト」の審査結果を発表した。

 同コンテストは、多種多様なカレンダーが制作・公開されることによるc2talkの利便性向上と、CGMとしてのカレンダーコンテンツの普及促進を目的とするもので、2月1日から3月21日まで開催され、全26作品のカレンダーおよびカレンダーアイデア作品の応募があった。

 c2talk運営事務局および協賛各社による審査の結果、賞金50万円のGold賞は、2007年の京都のイベント・行事のカレンダーである「京都歳時記」が受賞した。

 また、Silver賞は、世界の格言・名言を毎日1つ表示する「きょうの格言」と、天気予報を表示するスクリプト「天気予報 in ツールバー」が受賞。Bronze賞は、「おっか検索」「チケット流通センター」「沖縄イベント」「アニメ関連の発売日 予定表.com」「三鷹の森ジブリ美術館チケット」のほか、カレンダーアイデア作品「夢がかなうカレンダー」が受賞した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加