logo

フォトレポート:TI、携帯電話に搭載可能な超小型ビデオプロジェクタを披露

CNET News.com Staff2007年03月27日 18時57分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 Texas Instruments(TI)は、現在フロリダ州で開催中の「CTIA Wireless 2007」トレードショーにて、同社のデジタルライトプロセシング(DLP)技術をベースとした「超小型」プロジェクタの公開デモを実施している。同製品は、携帯電話に収まるほどの小さなビデオプロジェクタだ。左は、大画面テレビ等に搭載されている標準的なDLPチップ。右は、プロジェクタを搭載する携帯電話向けのDLPチップ。右のチップでもサイズは小さいが、かなり大きな画像を投影することができる。TIは、これらのチップを携帯電話に搭載することで、携帯電話を使用してより快適にビデオを見ることができるようにするとともに、当然ながら、より多くのチップの販売を狙っている。
Scroll Right Scroll Left

 Texas Instruments(TI)は、現在フロリダ州で開催中の「CTIA Wireless 2007」トレードショーにて、同社のデジタルライトプロセシング(DLP)技術をベースとした「超小型」プロジェクタの公開デモを実施している。同製品は、携帯電話に収まるほどの小さなビデオプロジェクタだ。左は、大画面テレビ等に搭載されている標準的なDLPチップ。右は、プロジェクタを搭載する携帯電話向けのDLPチップ。右のチップでもサイズは小さいが、かなり大きな画像を投影することができる。TIは、これらのチップを携帯電話に搭載することで、携帯電話を使用してより快適にビデオを見ることができるようにするとともに、当然ながら、より多くのチップの販売を狙っている。

提供:Texas Instruments

 Texas Instruments(TI)は、現在フロリダ州で開催中の「CTIA Wireless 2007」トレードショーにて、同社のデジタルライトプロセシング(DLP)技術をベースとした「超小型」プロジェクタの公開デモを実施している。同製品は、携帯電話に収まるほどの小さなビデオプロジェクタだ。左は、大画面テレビ等に搭載されている標準的なDLPチップ。右は、プロジェクタを搭載する携帯電話向けのDLPチップ。右のチップでもサイズは小さいが、かなり大きな画像を投影することができる。TIは、これらのチップを携帯電話に搭載することで、携帯電話を使用してより快適にビデオを見ることができるようにするとともに、当然ながら、より多くのチップの販売を狙っている。

-PR-企画特集