logo

ドワンゴ、魔法のiらんどを持分法適用関連会社に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドワンゴは3月12日、魔法のiらんどが行う第三者割当による新株式発行を引き受け、同社を持分法適用関連会社とすると発表した。

 今回の株式取得はモバイル向けエンタテインメント事業での関係強化を目的とするもので、取得株式数は540株、取得金額は2億1600万円となっている。所有株式数はこれまでに所有している690株と合わせて1230株となり、所有割合は14.08%から22.20%となる。異動日は3月22日の予定。

 魔法のiらんどは、無料ホームページ作成サービス「魔法のiらんど」のほか、コマース事業、公式コンテンツの企画・開発・運営、広告配信事業を手がける会社。

 ドワンゴと魔法のiらんどは、2006年8月に業務・資本提携を行い、お互いが持つ技術力やサービスを利用し、魔法のiらんどの人気コーナー「魔法の図書館」のサービスを拡充させたiモードメニューサイト「魔法の図書館plus」を開設するなど、モバイル向けエンタテインメント事業を共同で行っている。

-PR-企画特集