「比較.com」がPPC広告の掲載を開始、トランス・コスモスの「telAd」を採用

ニューズフロント2007年03月05日 21時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 比較.comとトランス・コスモスは3月5日、比較.comが運営する比較情報サイト「比較.com」で着信課金型(PPC:ペイパーコール)広告の掲載を開始した。

 PPC広告は、トランス・コスモスの着信課金型広告ソリューション「telAd」を用いて管理する。これにより、消費者は比較.com内の各比較サービスに設けられた「電話問合せ」メニューを介して、通話料無料で資料請求などが行える。また、成果報酬型の広告であるため、各クライアントは集客コストを最低限に抑えられるという。

 当初、「学び」カテゴリの「スクール比較サービス」、「生活」カテゴリの「老人ホーム比較サービス」、「ビジネス」カテゴリの「レンタルサーバー比較サービス」「フランチャイズ比較サービス」という4サービスで広告の掲載を始め、順次ほかのサービスにも展開していく。

 比較.comとトランス・コスモスでは、2009年度までに同広告の導入社数200社、年間売上高2億円を目指す。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加