logo

ソニー、メモリースティック PRO デュオに8Gバイトの大容量サイズを追加

エースラッシュ2007年03月01日 21時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーマーケティングは2月28日、IC記録メディア「メモリースティック PRO デュオ」に8Gバイトの大容量サイズ「MSX-M8GS」を追加、3月9日より発売すると発表した。

 MSX-M8GSは、メモリースティック PRO デュオで最大となる8Gバイト容量を実現。条件によっても異なるが、参考として動画は約19時間20分、静止画はJPEGで約2450枚、RAWデータで約510枚、音楽は約4100曲の記録が行える。著作権保護技術「マジックゲート」にも対応しており、動作保証温度はマイナス25度から85度だ。なお、メモリースティックで採用しているファイルシステムの仕様上、記録や再生が可能な容量は1ファイルにつき4Gバイト未満となっている。

 各製品の対応状況については、サイバーショット・ハンディカムが2007発売開始のモデルから順次対応予定で、2006年以前のモデルでは使用できない。PSPは、本体のシステムソフトウェアがバージョン2.81以降であれば使用可能だ。2007年以降発売開始のバイオでは既に動作確認済みで、2005年末から2006年末にかけてのモデルはアップデートでの対応となる。メモリースティックビデオレコーダー「MSVR-A10」についてはファームアップデートが必要だ。なお、価格はオープン価格となっている。

-PR-企画特集