logo

ICレコーダー、14週連続トップの売れ筋は6000円前後のお手ごろ機

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 会議や商談、声のメモといったビジネス用途から英会話などの学習利用まで 幅広く使えるICレコーダー。小型・軽量で持ち運びに便利なうえ、カセットテープに比べ、すばやく「早送り」や「巻き戻し」ができ、裏返しが不要という 使い勝手の良さで人気を集めている。メモリの価格が安くなるにつれ、ICレコ ーダー自体も気軽に購入できるようになってきた。直近の「BCNランキング」で も上位にランクインしているのは1万円未満の低価格モデルだ。

●オリンパスの低価格機が一番人気

 2月3週(2月12-18日)の「BCNランキング」で1位を獲得したのは、オリン パスの「VN-2100」。販売台数シェアは9.4%だった。大手量販店での実勢価格 が6000円前後の低価格機で、06年11月第2週(11月7-13日)から14週連続でト ップの座を維持している。

【図と記事詳細はこちら】

-PR-企画特集