バイ・デザイン、42V型プラズマを10万9800円に値下げ、コスト見直しで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バイ・デザイン(飯塚克美社長)は2月23日、42V型プラズマテレビ「d:P4222GJV4」の価格を値下げし、10万9800円で販売すると発表した。従来の価格は 14万4800円。コストを見直し、3万5000円引き下げた。直販サイトと「バイ・ デザインyahoo!店」で販売する。

 「d:P4222GJV4」は、852×480ドットのパネルを採用したプラズマテレビ。 輝度は1500cd/m2、コントラスト比は10000:1で、地上・BSアナログチューナ ーを内蔵する。入力端子はD4端子、コンポーネント端子などを装備する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加