logo

ソニー、ISO1000対応で手振れに強い入門機「サイバーショットDSC-W35」

エースラッシュ2007年02月14日 21時31分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは2月14日、ISO1000に対応したエントリーモデルのデジタルカメラ「サイバーショット DSC-W35」を発表した。

 サイバーショットDSC-W35は、有効画素数720万画素の2.5分の1型Super HAD CCDとカールツァイス「バリオ・テッサー」レンズを搭載。ISO1000までの高感度に対応し、手ブレや被写体ブレを抑えた高画質撮影を実現した。光学ズームは3倍となっている。

 リチャージャブルバッテリーパック「NP-BG1」を使用した場合には、1度の充電で約380枚の撮影が可能だという。内蔵メモリは約56Mバイト、記憶媒体はメモリースティック デュオおよびメモリースティック PROデュオとなっている。

 価格はオープン価格だが、市場推定価格は2万3000円前後。画像管理ソフトウェアとしてWindows用の「Picture Motion Browser」が同梱される。発売は3月9日から。

サイバーショット DSC-W35 サイバーショット DSC-W35

-PR-企画特集