logo

PtoPによる同時動画配信の受託サービス、ソフトバンク系列会社が開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TVバンクはこのほど、PtoP技術をベースとした、多人数同時動画配信システム「BBブロードキャスト」による、受託配信サービスを開始したと発表。ネット上で動画コンテンツを配信する事業者に対して同配信システムを提供し、数万人規模の多人数に向けた動画コンテンツの同時配信を支援する。

 BBブロードキャストは、TVバンクとソフトバンクグループ傘下の中国企業Roxbeam Media Network Corporationが共同で開発した多人数同時動画配信システム。「オーバーレイマルチキャスト」と呼ばれるPtoP技術をベースに、各ユーザーのPCを他のPCと接続し、サーバから送信されたデータを次々と相互に転送し合うことにより、ネットワークへの負荷を分散しながら特定の多人数に同時に高画質の動画コンテンツの配信が可能となる。

 同システムは、すでにヤフーが提供する動画コンテンツポータル「Yahoo!動画」で採用されており、過去のイベントで、最大同時視聴者数約4万9000人、総視聴者数約12万人の実績を持つ。

 今回、同システムの受託サービスの第1弾として、TBSが運営する有料動画配信サービス「TBS BooBo BOX」で採用されている。

-PR-企画特集