松下電器、デジタルテレビ向けネットサービスサイトを開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 松下電器産業はこのほど、同社製デジタルテレビユーザー向けに、テレビ向けポータルサービス「アクトビラ」と連携したサービスサイト「Panasonic TV スクエア」を開設した。

 アクトビラは、同社のほかソネットエンタテインメントやソニー、シャープなど計6社によるデジタルテレビ向けのポータルサービスであり、Panasonic TV スクエアは、ブラウザ機能搭載のデジタルテレビ、デジタルチューナーのユーザーを対象としたサービスで、テレビポータルサービスが提供するアクトビラ上のリンクボタンからアクセスできる。

 テレビでブログを閲覧できる「テレブログリーダー」、カラオケ楽曲をダウンロードできる「ゆめカラ」のほか、防犯情報、料理レシピ、美容、健康、松下の製品情報などを提供し、一部有料サービスを除いて原則無料でサービスを利用できる。

 また、ブラウザ機能搭載の松下電器製デジタルテレビやデジタルチューナーで、音声機能に対応している機器を利用すると、自動音声読み上げ機能を組み込んだブログや料理など一部のコンテンツで、テレビに表示されたテキストを自動音声読み上げすることも可能。

 松下電器では今後、Panasonic TV スクエアにて提供するサービスを順次拡大するとともに、携帯電話などの機器との連携を強化することにより、利便性の向上を目指すとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加