プラス980円で国内通話料が半額に--ソフトバンク、追加プラン「Wホワイト」発表

坂本純子(編集部)2007年01月25日 17時11分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは1月25日、月額980円で販売している料金プラン「ホワイトプラン」のオプションサービス「Wホワイト」を発表した。「ホワイトプラン」の加入者が、さらに月額980円を支払い「Wホワイト」に加入すると、通常21円/30秒の国内通話料が半額の10.5円/30秒(税込)になるというもの。

「業界最安値」と自信を見せる、ソフトバンクモバイル社長の孫正義氏 「業界最安値」と自信を見せる、ソフトバンクモバイル社長の孫正義氏

 ホワイトプランでは、ソフトバンク同士の通話の場合、21時〜1時までは21円/30秒かかるが、Wホワイトに加入していれば半額の10.5円/30秒(税込)となる。同様に、テレビ電話の通信料や64Kデジタルデータ通信も、37.8円/30秒(税込)から半額の18.9円/30秒(税込み)となる。

 ソフトバンクモバイル社長の孫正義氏は「これは業界最安値だ。他社のように10年経ったらとか家族ならといった※印(条件)はない。あと980円払うだけで通話が半額になる。前回の発表で、ヘビーユーザーのお客様には向いていないかもしれないと申し上げたが、これですべての方から見て魅力的な料金体系になった」とアピールした。

 本年1月16日から販売を開始したホワイトプランは、今日までに新規顧客と既存のユーザーを含め、50万ユーザーが加入したという。「ゴールドプランを発表した際には、約2カ月で100万ユーザーの加入だった」と振り返り、速いスピードで広がっていると述べた。

 販売は3月1日だが、現在のソフトバンク携帯電話を利用中の顧客には、自動音声応答サービス(*5535/フリーコール)にて、2月21日より先行受付を開始する。

国内通話料
相手先/時間帯割引前割引後
ソフトバンク携帯電話宛(1〜21時)無料無料
ソフトバンク携帯電話宛(21〜1時)21円/30秒(税込)10.5円/30秒(税込)
上記以外21円/30秒(税込)10.5円/30秒(税込)
国内TVコール通信料/64Kデジタルデータ通信料
相手先/時間帯割引前割引後
相手先/時間帯に関係なし37.8円/30秒(税込)18.9円/30秒(税込)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加