ソーシャルアイテムクリッピングサービス「KaUno」でツールバー提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マーケティング関連システムのイトクロは1月17日、「KaUno(カウノ)」(ベータ版)に、アイテムの登録や検索ができるツールバー、「KaUno ツールバー」のダウンロード提供を開始したと発表した。

 KaUnoは、ユーザー自身の欲しいアイテムを登録し、コメントをつけて公開、共有できるソーシャルアイテムクリッピングサービスで、2006年11月からサービスを開始している。

 今回ダウンロード提供を開始したKaUno ツールバーは、サイトで気に入ったアイテム(商品)を見つけたら、ボタンひとつで登録できる「アイテムクリップ機能」、他のユーザーのお気に入りアイテムを常にチェックできる「新着アイテム閲覧機能」を搭載。

 検索機能として、気になるアイテム情報を検索できる「KaUno検索バー機能」、KaUnoサイト以外にGoogleYahoo!JapanAmazon.co.jpでの一括検索ができる「検索バー機能」も搭載している。

 イトクロは、KaUno ツールバー利用により、KaUnoへのアイテムクリップやKaUno検索の利用が簡素化され、Internet Explorerではアイテム登録のスピードが改善されているとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加