logo

上場企業のフィード利用は増加傾向--官公庁はまだまだ消極的

岩本有平(編集部)2007年01月16日 17時19分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイドフィードは1月16日、自治体や上場企業のホームページにおけるフィードの配信状況についての調査結果を発表した。

 この調査は1月10日〜12日に、官公庁をはじめ全国の都道府県庁および市区町村、東証とJASDAQに上場する企業の5478サイトを対象にしたもの。

 調査の結果、全体の約6.9%にあたる5478サイト中379サイトがフィードに対応していることが明らかになった。これは、同社が2006年5月に実施した調査結果の2.9%という数字に比べて倍以上の値になる。

 中でも全国自治体のフィード対応状況は前回の4.7%から9.2%と大幅に増加している。しかし、その一方で官公庁ではフィードに対応しているのが2サイトで1.9%となっており、前回の1サイトという結果同様の低い数値となった。

フィード配信状況調査の概要
分類調査対象件数フィード配信確認件数フィード配信率
官公庁5421.9%
全国自治体20491899.2%
上場企業33751895.6%
合計54783806.9%

-PR-企画特集