ヤフー、「Yahoo!地図情報」のAPIを公開--マッシュアップサイトの構築可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤフーは12月14日、Yahoo! JAPANの技術仕様を無料で公開する「Yahoo!デベロッパーネットワーク」に「Yahoo!地図情報Webサービス」を開設し、「Yahoo!地図情報」のAPIを公開した。Yahoo! JAPAN IDを取得し、アプリケーションIDを登録することで、非商用目的に限り、無料で利用できる。

 Yahoo!地図情報Webサービスは、Yahoo!地図情報のインフラ技術と、ヤフー100%子会社である地図メーカーのアルプスが開発したスクロール地図用のAPI群を利用できる開発者向けサービス。地図のスクロールや縮尺の切り替え、アイコンや吹き出し表示などのAPIと、日本地図、航空・衛星写真などのデータが利用できる。

 同サービスを利用することにより、開発者が独自の地図サービスを公開したり、Yahoo!デベロッパーネットワークのほかのAPIや、他社の公開するAPIとのマッシュアップサイトの構築が可能になる。

 なお、今回のAPI公開に併せ、「Yahoo!グループ」内に、本サービスの利用方法や疑問などについて意見を交換することができる開発者向けコミュニティー「YJDN-map」を開設する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加