パナソニック、ネックストラップ型ワイヤレスオーディオレシーバを発売

エースラッシュ2006年12月05日 23時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パナソニックモバイルコミュニケーションズは12月5日、Bluetooth対応のネックストラップ型ワイヤレスオーディオレシーバ「EB-M70083」を、12月11日から発売すると発表した。

 EB-M70083は、Bluetooth対応の携帯電話で音楽を楽しめるほか、通話にも対応しているのが特長。通話に関しては音楽を聴きながら着信があった場合、手軽にワイヤレス通話へと切り替えることができる。対応する携帯電話はP902i、P902iS、P903i。

 約25gと軽量なネックストラップ型なので、モバイルSuicaやDCMX、ToruCaなど、おサイフケータイ使用時にもコードの取り回しを気にする必要がない。稼動には充電が必要だが、FOMA ACアダプタならそのまま使うことができ、約150分でフル充電となる。気になるスタミナだが、音楽の連続再生は約4.5時間、連続通話の場合は約6時間となっている。< /p>

 標準税別価格は6500円で、同社グループのショッピングサイト「パナセンス」から購入することができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加