バッファロー、Skype内蔵の無線LAN携帯端末とUSB接続のハンドセット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バッファローは、無料IP電話ソフト「Skype(スカイプ)」を搭載したIEEE802.11b/g規格準拠の無線LAN電話端末「WSKP- G/BK」と、USB接続のSkype専用ハンドセット「BSKP-U203シリーズ」を12月中旬に発売すると発表した。価格は「WSKP-G/BK」が2万5305円、「BSKP-U203シリーズ」が5586円。

 「WSKP-G/BK」は無線LANに接続することで、PCを経由することなく、Skypeを利用できる無線LAN携帯端末。簡単に無線LANのセキュリティ設定ができる「AOSS」に対応。ワンタッチで無線LANとセキュリティの設定ができる。国内約4400か所で利用できる公衆無線LANサービス「FREESPOT」にも対応しており、設置店で通話が行える。

 ディスプレイには視認性の高い1.8型のTFTカラー液晶を搭載。電源は900mAhのリチウムイオン充電池を採用し、約6時間の充電で約2.5時間の連続使用ができる。付属のUSBケーブルを使っての充電も可能。本体サイズは幅45×高さ20.5×奥行き118mm、重さは100g。本体カラーはブラック。

 「BSKP-U203 シリーズ」は「Skypeボタン」を装備。コンタクトリストや電話の発着信、ミュートといった操作がハンドセットから行える。USBバスパワーで駆動し、 ACアダプタは不要。「WSKP-G/BK」とは異なり、PCと接続して利用する。専用の壁掛けフォルダが付属しており、使用しないときはフォルダに収納できる。本体サイズは幅42×奥行き126×高さ16mm、重さは55g。対応OSはWindows XP/2000。本体カラーはブラックとホワイト。

バッファロー=http://buffalo.jp/
「WSKP-G/BK」
「BSKP-U203シリーズ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加