@NetHome、自分が作ったサッカーチームで対戦するゲーム「Webサカ」の配信を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アットネットホーム(深町俊幸社長)は、同社のCATVインターネット加入者用のポータルサイト「@NetHome」で、オンラインサッカーシミュレーションゲーム「Webサカ」の配信を開始した。

 「Webサカ」は、ユーザーがチームオーナーとなり、監督や選手、フォーメーションを設定し、オリジナルのサッカーチームを作成。そのチームをオンライン上で、別のユーザーが作ったチームと対戦させるゲーム。試合は決まった時間に自動的に行われる。ユーザーは、試合結果を見て、選手補強や監督の交代、フォーメーションの追加をしながらチームを強化し、リーグ優勝を目指す。

 ゲームはCATV局の関西マルチメディアサービス(今川哲夫代表取締役)が、04年からインターネットサービス「ZAQ」で会員向けに配信している人気コンテンツ。今回、アットネットホームがポータルサイトで配信することで、無料利用できるユーザーが約190万世帯増加する。

アットネットホーム=http://www.jp.home.com/
関西マルチメディアサービス=http://www.kmsc.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加