logo

動画に強い! 液晶モニター、 プリンストン「PTFBHF-19W」 - (page 3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プリンストン
PTFBHF-19W
内容:液晶テレビ並みの応答速度、5msを実現した液晶モニターがプリンストンから登場した。1440×900ドットのワイド画面と合わせて、DVD視聴やゲームなど動画コンテンツ再生もクリアに再現できる。

収納に便利なワンタッチ取り外しボタン付き

 本機のOSD(オンスクリーンディスプレイ)は、本体前面下部に設けられたボタンを使って操作することができる。OSDを使うと、2系統接続時の入力信号の切り替えや、コントラスト、明るさ、色温度などの変更を行うことが可能だ。操作メニューはわかりやすく整理されているうえ、日本語もサポートされているので、初心者でも簡単にディスプレイの表示画質を調節することができる。

 

 このほか、本機ならではのユニークな機能として、スタンドの背面に装備された「ワンタッチ取り外しボタン」がある。これを使うと、ディスプレイの台座部分だけをワンタッチで取り外すことができる。そのため、設置が簡単に行えるだけでなく、ディスプレイを使用しないときはコンパクトに収納することが可能だ。実際、本機のパッケージは「本当にこの中に19インチ液晶が入っているの?」と驚くほどコンパクトにまとまっている。

 

 外形寸法は448.2(W)×196(D)×377.5(H)mmで、本体重量は約4.5kg。ちなみに、この奥行きの196mmは台座を取り付けた場合の数値で、液晶部分はたったの59mmしかない。ベゼル幅も狭く、全体にムダのないデザインが印象的になっている。ボディカラーは黒(PTFBHF-19W)と白(PTFWHF-19W)の2色が用意されており、自室のインテリアに合わせて好きな色を選ぶことができる。

動画再生能力に長け、コストパフォーマンスも抜群

 PTFBHF-19W/PTFWHF-19Wの魅力は、なんといってもその動画再生に適した高精細なワイド画面と高速な応答速度にある。パソコンの性能が上がるにしたがい、一般ユーザーが動画を扱うケースも珍しくなくなっているが、本機はそうした時代のニーズにマッチした製品だといえるだろう。また、スペックや搭載機能に対するコストパフォーマンスの高さも魅力のひとつ。その意味では、一般ユーザーだけでなく、費用対効果にシビアな企業やビジネスユーザーにも目を向けてもらいたい製品だといえる。

  • 液晶の色味やコントラストを調節するには、ディスプレイ前面に装備されたボタンを利用する

  • OSD機能を利用すると、液晶の輝度やコントラスト、色温度などの設定を変更することができる

  • スタンド背面には「ワンタッチ取り外しボタン」が装備されており、簡単に台座部分を取り外すせる

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]