logo

動画に強い! 液晶モニター、 プリンストン「PTFBHF-19W」 - (page 2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
プリンストン
PTFBHF-19W
内容:液晶テレビ並みの応答速度、5msを実現した液晶モニターがプリンストンから登場した。1440×900ドットのワイド画面と合わせて、DVD視聴やゲームなど動画コンテンツ再生もクリアに再現できる。

応答速度5msを実現、動画に強い液晶モニター

  • WXGA+(1,440×900ドット)の解像度に対応しており、複数のウインドウを並べた場合でも快適に作業することができる

 本機がサポートする解像度WXGA+(1,440×900ドット)は、アスペクト比が16:10のワイドフォーマット。DVDビデオなどで主流になっている16:9のワイド映像を画面いっぱいに表示することができるのが大きな特徴である。また、同クラスのディスプレイで一般的なSXGA(1,280×1,024ドット)よりも横に広いため、複数のウインドウを並べて効率的に作業することも可能だ。

  • ディスプレイの下側面の両側にステレオスピーカーが内蔵されている

 液晶パネルの性能としては、応答速度が5ms(5/1000秒)と非常に高速なのが特長。現在一般的な16ms〜8msの液晶に比べ、動画表示時の残像感はかなり抑えられており、動きの速い映像でもストレスを感じることは少ないはずだ。

 なお、視野角は水平垂直ともに160度を実現しているが、角度による色の変化が大きく、斜めから見ると色味がかなり変化してしまう。日常使用には問題ないレベルだが、デザインなど厳密なカラーマネジメントが必要とされる分野で使用する場合は多少注意が必要。できれば、購入前に実物を見て確認しておきたいところだ。

 スピーカーは本体前面の下部に内蔵されており、オーディオケーブルでパソコンと接続するだけでステレオ音声が楽しめる。音質はそれなりで、決して高音質とは言えないが、外付けスピーカーを別途用意しなくてもすむのはありがたい。ビジネス用途メインならば、とくに重宝しそうな機能だといえる。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]