“ネットで仕入れ”だから「ネッシー」--DeNAがBtoBマーケットプレイスを開設へ

ニューズフロント2006年10月18日 19時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は10月18日、企業間(BtoB)の電子商取引(EC)サイト「ネッシー(NETSEA)」を11月21日に開設すると発表した。卸売事業者、メーカーといったサプライヤーと、ECサイトや実店舗のバイヤーを仲介する中間卸の役割を担う。

 ネッシーは、「ビッダーズ」のショッピングモール型ECサイトと同様の形式で、サプライヤーが店舗として出店し、バイヤーが顧客として参加する。バイヤーは商圏や小売店の規模に関わらず必要に応じて商材を買い付けられ、サプライヤーは新規取引先を容易に獲得できるという。

 開設当初は雑貨、生活用品、アパレル、美容/健康商品を扱い、順次分野を拡大する予定。ビッダーズの法人店舗にサプライヤーやバイヤーとして参加を促すほか、ザッカネット、大出版社が運営するB-tas(ビータス)、全研本社が運営する健康ビジネスEXPOと提携し、それぞれのBtoB ECサイトから事業者を誘導する。美容健康カテゴリに関しては、インターネット卸のリアルコミュニケーションズの協力を得るという。

 決済サービスはオリックスが手がけ、バイヤーに対する与信審査と販売代金の回収を代行する。これによりサプライヤーの審査業務の負担と代金回収リスクを抑制する。またDeNAがバイヤーと支払委託契約を締結し、売買代金を一括して支払うことで、サプライヤーの管理コストを低減するという。

 なおネッシーの名称は“ネットで仕入れ”の略称とDeNAは説明している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加