オーディオテクニカ、ヘッドフォン含む2006秋の新製品11機種を発表

加納恵(編集部)2006年10月05日 23時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーディオテクニカは、2006年秋の新製品として、ヘッドフォン4機種、デジタルオーディオ用スピーカー3機種、さらに同社の創立45周年を記念して発売されるカートリッジなどを含む全11機種を11月下旬から来年1月にかけて発売する。

【ヘッドフォン】
・ATH-ANC7(アクティブノイズキャンセリングヘッドホン/価格:オープン)

周囲の雑音を約22dB以上低減し、静かな環境で高音質サウンドを楽しめる。アルカリ単4電池1本にて、約38時間の使用が可能。入力ケーブルは脱着が行えるタイプのものを採用しているほか、飛行機用のプラグアダプターも標準装備する。2007年1月下旬発売予定。


・ATH-SJ5(ポータブルヘッドホン/価格:5250円)

CCAW軽量ボイスコイルの採用でワイドレンジ再生を実現する。片耳モニターに適した±90度反転メカを搭載しており、DJユースとしても最適だ。コードは1.2mと長めでポータブルを意識した仕様となっている。カラーはブラックとシルバーの2色展開。11月24日発売予定。


・ATH-SJ3(ポータブルヘッドホン/価格:4200円)

SJ5からCCAW軽量ボイスコイルから省略した兄弟モデルだ。迫力の重低音を再生する新開発のφ40mm高耐入力ドライバーユニットの採用などの作りはSJ5をそのまま踏襲する。カラーはブラックとホワイトの2色展開。11月24日発売予定。


・ATH-CK9(密閉型インナーイヤーヘッドホン/価格:2万2050円)

遮音性が高く、音漏れ防止効果も高い、カナル型タイプ。後ろ掛け装着と下掛け装着の2WAYから選ぶことができる。カラーはブラックとホワイトの2色を用意する。11月24日発売予定。

ヘッドホン 左から、ATH-ANC5、ATH-SJ5、ATH-SJ3、ATH-CK9
【スピーカー】
・AT-DSP190(デジタルパワードスピーカー/価格:2万1000円)

外形寸法W93×H260×D120mmのコンパクトなデスクトップスピーカー。メモリーオーディオと接続することで、メモリーオーディオの音源を自宅で手軽に再生できる。電源はACアダプターを使用。ブルーに光るイルミネーション機能を内蔵する。カラーはブラックとホワイトの2色展開。11月24日発売予定。


・AT-DSP170(デジタルパワードスピーカー/価格:1万8900円)

外形寸法W150×H300×D140mmのコンパクトボディに、スピーカー部が自在に動かせるフレキシブルアームを採用したユニークなデザインを採用する。30mmのドライバーとバスレフで低域再生にも優れる。カラーはブラックとホワイトの2色展開。11月24日発売予定。


・AT-SP150(アクティブスピーカー/価格:1万2600円)

外形寸法W67×H135×D70mmのフラットなボディをアルミニウムに酸化皮膜処理を施したフレームで包んだスタイリッシュデザインを採用した。密閉型と52mmドライバーにより低域再生に優れる。カラーはブラックとホワイトの2色展開。11月24日発売予定。

デジタルパワードスピーカー 左から、AT-DSP190、AT-DSP170、AT-SP150
【45周年アニバーサリーモデル】
・AT33ANV(デュアルムービングコイル型カートリッジ/価格:5万2500円)
・AT5000T(MCトランス/価格:34万6500円)
・AT-RA5000ANV/1.0(オーディオケーブル/価格4万9140円)

【スピーカーケーブル】
・AT-RS3300/2.0(価格:4万5150円)
アニバーサリーモデル 左から、AT33ANV、AT5000T、AT-RA5000ANV/1.0、AT-RS3300/2.0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加