フリーマガジンと2次元コードを連動したポイントサービスが開始へ

ニューズフロント2006年09月27日 19時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネットの共通ポイントサービスを運営するネットマイルと、フリーマガジン出版のポノポノコミュニケーションズは9月27日、雑誌誌面と2次元コードを連動させたポイントサービスを11月24日に開始すると発表した。

 ポノポノが全国の書店を通じて配布する20歳〜30歳代の女性向けフリーマガジン「花日和」に、ポイント付き2次元コードを掲載する。読者が携帯電話機で2次元コードを読み取ると、広告コンテンツを表示。同時にネットマイルの携帯向け会員制ポイントサービス「モバイル-ネットマイル」のポイントを付与する。

 読者は取得したポイントを、携帯電話料金の支払いやデジタルコンテンツの購入などに充てられる。広告主にとっては、読者を誌面から自社ウェブサイトなどに効率よく誘導できるメリットがあるという。

 両社は新サービスの提供を通じ、フリーマガジンの読者をモバイル-ネットマイルの会員として取り込む。2007年3月までに10万人の新規会員獲得を目指すという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加