専用ポイント「ポン」が会員間で譲渡可能に--携帯向けポイント交換ポイントオンの「ギブポン」

ニューズフロント2006年09月26日 17時42分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 携帯電話専門のポイント交換サービスを手がけるポイントオンは9月26日、サービス会員間でポイントの譲渡を行えるサービス「ギブポン」を開始した。他社サービスのポイントを独自ポイント「ポン」にまとめ、ネット上での付き合いの「お礼」として贈れるという。

 ギブポンでは、送り手が受け手の携帯メールアドレスを指定することで、リアルタイムに「ポン」の受け渡しを行える。利用時に会員の携帯電話機の固有番号(UID)を記録し、なりすましなどの発生を防止する。

 受け手のメールアドレスは最大10個までアドレス帳に登録可能。また送付時には、短いメッセージを付け加えられる。非会員にもポンを送付でき、受け手が一定期間以内に新規会員登録手続きを済ませればそのまま利用できる。

 「ポイントオンの会員間だけでなく、モバイルSNS会員間のコミュニケーション促進にも貢献できると考えている」(同社)

 1回に送付できるのは10〜1000ポンで、毎回5ポンの手数料がかかる。送り手、受け手とも、インターネット上の通帳ページで明細を確認できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加