logo

Googleマップがまた進化--“日本”に合わせて地図データを全面更新

別井貴志(編集部)2006年09月26日 14時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グーグルは9月26日、日本語版のGoogleマップに新機能を追加すると共に地図データも更新した。この日開催された「CNET Japan Innovation Conference 2006 Autumn〜Web 2.0時代に成長するテクノロジー企業の戦略」のイベントにおいて、登壇した米GoogleのGoogle Earth Maps LocalチーフテクノロジストであるMichael Jones(マイケル・ジョーンズ)氏が講演中に明らかにした。

 まず、地図データを全面的に新しくした。地名や道路名などのフォントや、ビルの形などを日本用に見やすくした。

 また、これまで「マップ」、「サテライト」としてきた名称を「地図」、「航空写真」に替え、さらに地図と航空写真を同時に表示できる「地図+写真」を加えた。

 このほか、米国と同様にマウスによる操作も左クリックで拡大、右クリックで縮小できるようになっている。

Googleマップ 地図と航空写真を同時に表示できる「地図+写真」

-PR-企画特集