logo

ソリトン、ID統合管理製品「ID Admin」の新版を発表--プラグイン開発機能を標準で実装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソリトンシステムズは9月12日、情報システムのユーザーIDを統合管理する「ID Admin」の新版V6.2の出荷を9月25日から開始すると発表した。

 ID Adminは、ゲートウェイ型のID統合管理製品。中央データベースが不要で、部署、役職ごとの情報をテンプレートとして持てることが特徴だ。

 新版では、プラグイン開発機能を標準で実装し、これまでのNotes、Active Directoryなど以外にも管理対象を広げ、複数の業務システム内のユーザーIDを統合管理できるようになる。なお、このプラグイン開発機能は、「プラグイン開発キット」として、パートナー向けに単体での販売も行う。

 2007年には、内部統制対策として、監査機能などの実装を予定している。

 価格は6カ月分のサポート込みの100ユーザーライセンスで20万円から。プラグイン開発キットは18万円。初年度50万ライセンスの販売を目指す。

-PR-企画特集