オーディオテクニカ、デスクトップで使えるステレオスピーカー2種発売

エースラッシュ2006年09月07日 18時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オーディオテクニカは9月6日、アクティブスピーカー2製品を10月6日に発売すると発表した。

 今回発売されるのは、総合出力5W(2.5W+2.5W)の「AT-SP90」シリーズと、総合出力8W(4W+4W)の「AT-SP120」シリーズだ。

AT-SP120 AT-SP120

 いずれも2本1組のアンプ内蔵ステレオスピーカーで、フロント部分にはヘッドホン端子が配置。PCやデジタルオーディオプレーヤーに接続しての利用が想定されている。

 AT-SP90は薄型スタイルで、カラーバリエーションはブラック、レッド、シルバー、ホワイトの4種類。価格は6300円となっている。AT-SP120はデスクトップで利用する際に最適な音場を創り出すシステマティックデザインが採用されている。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2種類で、価格は1万500円となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加