logo

STマイクロ、1.8インチ以下HDD向け省電力ヘッドプリアンプ「Near Zero Power」を発表

ニューズフロント2006年09月07日 14時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 エス・ティー・マイクロエレクトロニクス(STマイクロ)は9月7日、携帯機器向けハードディスク(HDD)用のヘッドプリアンプ製品系列「Near Zero Power」を発表した。1.8インチ以下のHDDを対象とする。

 第1弾となる「L6440」は、評価ボードとともに2006年7月末よりサンプル出荷を開始する。サンプル価格は5ドル。量産は、2007年第1四半期に開始する予定。

 L6440は、データ転送速度450Mbpsの書き込みモード時でも消費電力が170mWと少ないため、バッテリーの寿命延長またはバッテリーの小型化が可能という。さらに、読み出しモードへの復帰時間が500nsで済む高速スリープモード(消費電力250μW)と、より消費電力の少ないディープスリープモードを備える。

 また、データ転送速度は最大600Mbpsで、携帯機器向けに設計された既存のプリアンプに比べ約3倍高速という。

 L6440は、4チャネル版と2チャネル版の2種類を用意する。いずれもシングルおよびデュアルプラッタHDDと、水平および垂直磁気記録に対応している。

-PR-企画特集