USENが米20世紀フォックスと契約、GyaOにて無料放送を開始へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 USENは9月5日、米ハリウッド・メジャー・スタジオの20世紀フォックスと「GyaO」での映画、ドラマ、アニメ作品の放送においてライセンス契約を締結したと発表した。

 ライセンス契約の締結により、USENはGyaOにおいて順次無料放送やプロモーション施策を開始する。具体的には、GyaOの各カテゴリページに「FOX BOX」を設け、作品の本編放送を行うほか、劇場公開・ビデオ発売を控えた話題の新作映像を提供し、GyaOとフォックスとの連携によるプロモーション展開を開始する。

 9月1日から「映画」チャンネルで「地上より何処かで」「魅せられて」など5作品を提供し、それ以降も数本の映画作品を放送する。また9月8日からは「アニメ」チャンネルにおいて、ブラック・コメディ・アニメ「ファミリー・ガイ」の放送を予定しており、9月中には「ドラマ」チャンネルで日米同時期の放送となる新作テレビドラマが放送される。

 USENでは、数々の人気作品をGyaOで放送することにより、さらなる視聴者獲得を目指すとともに、プロモーションメディアとしてのGyaOを有効的に使った宣伝展開にフォックスと共同で取り組み、その効果を実証していくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加