logo

エコス、Office製品との連携が可能な純国産ブログシステム「M3 Blog」を発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトウェア開発のエコスは8月31日、純国産ブログシステム「ECOSS Solutions M3 Blog Version 1.0」(M3 Blog:エムスリーブログ)の発売を開始した。

 M3 Blogは、WordやExcel、PowerPointなどのMicrosoft Office製品との連携をはじめ、ドラッグ&ドロップでのパーツ操作や、パーミッション・コントロール機能など、簡単なブログ構築のための機能を豊富に備えたブログシステム。

 Office製品に対応することにより、ブラウザからの投稿では難しかったグラフや図形などのコンテンツの直接投稿を実現した。また、パーミッション・コントロール機能では、ブログの閲覧やRSS出力の受信に対する権限設定ができるので、イントラネットなどで利用する機密性の高い情報を特定のユーザーに限定して公開することができる。

 ラインナップは、企業全体での情報共有を実現する「Enterprise Edition」と、企業の部門内利用向けの「Community Edition」、オンライン日記などの個人利用を目的とした無償の「Personal Edition」の3種類を提供する。

 ライセンス料金(税別)は、Enterprise Editionが300万円/2CPU(追加100万円/1CPU)、Community Editionが40万円/1CPU。また、年間保守料金(税別)はEnterprise Editionが60万円、Community Editionが8万円となっている。

 なお、Personal Editionは、公式サイト「m3blog.jp」よりダウンロードできる。

-PR-企画特集