「VAIO」の秋モデル7シリーズ、ビジネスパーソナルモデル3シリーズを発表--type UにHDDモデルを追加

エースラッシュ2006年08月30日 19時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは8月30日、「VAIO」の秋モデルとして7シリーズを、ビジネスパーソナルモデルとして3シリーズを発表、本日より順次発売すると発表した。

 今回発表されたのは、デスクトップPCのtype Lとtype H、ノートPCがtype Fとtype F light、type BX、モバイルノートPCがtype Sとtype Uの7シリーズ。ビジネスパーソナル向けモデルが大画面ノートPCのtype F bizとtype BX biz、モバイルノートPCのtype S bizの3シリーズとなっている。

VGC-LA71DB VGC-LA71DB

 type Lは、スリムな液晶一体型モデル。19型ワイド液晶の「LAシリーズ」には、地上デジタルチューナー対応モデルやデュアルコアCPU「インテル Core 2 Duo」搭載モデルが登場。

 部屋間を持ち運べる15.4型ワイド液晶の「LBシリーズ」は折りたたみ式キーボードが継承されているほか、店頭販売モデルに「ロゼ」が、 VAIOオーナーメードモデルには「リーフ」が新色として追加された。店頭販売モデルの最上位機種「VGC-LA71DB」「VGC-LB61B/P」のスペックは下記の通り。

  • type L VGC-LA71DB
    CPU:インテル Core 2 Duo T5600(1.83GHz)
    メモリ:1Gバイト
    HDD:300Gバイト
    光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込み対応)
    ディスプレイ:19型ワイド液晶
    OS:Windows XP Home Edition
    発売予定日:10月7日
  • type L VGC-LB61B/P
    CPU:インテル Celeron M 430(1.73GHz)
    メモリ:512Mバイト
    HDD:100Gバイト
    光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込み対応)
    ディスプレイ:15.4型ワイド液晶
    OS:Windows XP Home Edition
    発売予定日:9月9日

 type Fは、スリムボディに15.4型ワイド液晶を搭載したホームノート。デュアルコアCPU「Core Duo T2300」搭載で性能が強化されたほか、VAIOオーナーメードモデルには 「Core 2 Duo」の選択も可能となっている。カラーバリエーションとして、側面の端子部分など細部までオールグレーにこだわった「メタリックグレー」も追加された。店頭販売モデルの最上位機種「VGN-FE51B/H」のスペックは下記の通り。

  • type F VGN-FE51B/H
    CPU:インテル Core Duo T2300(1.66GHz)
    メモリ:1Gバイト
    HDD:100Gバイト
    光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書込み対応)
    ディスプレイ:15.4型ワイド液晶
    OS:Windows XP Home Edition
    発売予定日:9月9日
VGC-UX70 VGC-UX70

 type Uは、約520gの軽量設計を実現した文庫本サイズの本格モバイルノート。今回はVAIOオーナーメードモデルで、記憶媒体にフラッシュメモリを採用した「ゼロスピンドルモデル」でのみ選択可能だったワンセグチューナーが、一部のハードディスクモデルにも搭載されている。

 また、約40GバイトのHDDが追加され、用途に応じて約40Gバイト、約30Gバイト、約20Gバイトという3種類の容量から選択できるようになっている。店頭販売モデル「VGN-UX70」のスペックは下記の通り。

  • type U VGN-UX70
    CPU:インテル Core Solo プロセッサー U1300(1.06GHz)
    メモリ:512Mバイト
    HDD:30Gバイト
    光学ドライブ:別売
    ディスプレイ:4.5型ワイド液晶
    OS:Windows XP Home Edition
    発売予定日:9月9日

 そのほか、関連製品としてUSBポータブルハードディスクドライブ(サファイアブラックおよびホワイトゴールド)、PCクリーニングキット、type BX専用リチャージャブルバッテリーパック(SおよびL)も発売される予定だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加