ロジクール、最大7秒間回転するホイールを備えたマウスを発売

エースラッシュ2006年08月25日 20時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロジクールは8月25日、デスクトップPC向けのマウス「MX Revolution」を9月15日に、ノートPC向けのマウス「VX Revolution」を9月22日に発売すると発表した。

 MX RevolutionおよびVX Revolutionは、いずれもレーザーセンサーを搭載した7ボタンのコードレスマウス。超高速スクロールが可能な合金ホイール「MicroGearプレシジョンスクロールホイール」を採用しており、大量のスクロールが必要なドキュメントなどを容易に閲覧することができる。この実力を最大に発揮するため、従来の「クリック・トゥ・クリックモード」に加えて「フリースピンモード」を新採用。これにより一度の操作で最大7秒間、Microsoft Excel文書で1万行に相当するスクロールが可能だ。

MX Revolution 新しい技術によるホイールを搭載するMX Revolution

 デザイン面では、エルゴノミクス設計でユーザーの負担を軽減。親指のかかるサムグリップがラバー製になっており、底面は抵抗の少ないポリテトラフルオロエチレン製フィートを採用することで、小さな力でマウスを動かすことができるようになっている。また、ホイール近くに設置された「ワンタッチ検索」ボタンで、選択した語句をユーザーが設定した検索アプリケーションで手軽に検索することができるよ うになった。

 MX Revolutionは、ホイールのフリースピンモードとクリック・トゥ・クリックモードが使用アプリケーションに応じて自動的に切り替えられるほか、一部のソフトではユーザーのホイール利用速度に合わせての自動切り替えも可能となっている。また、ホイールを操作して手動で切り替えを行うこともできる。そのほか、サムグリップ付近にはアプリケーションの切り替えやズームイン、ズームアウトなどを可能にするホイールも装備されている。

 VX Revolutionは底面にマイクロレシーバーを格納するスロットがあり、携帯時に便利な設計となっている。ゴムライナー付きサムグリップ、わずかに窪んだキープレートなど、使用感にも配慮されている。なお、ホイールのモードは底面のスイッチで手動により切り替えが可能だ。

 価格はオープン価格だが、同社オンラインストアではMX Revolutionが1万2800円、VX Revolutionが9980円で販売される予定。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加