logo

日本ベリサイン、企業向けユーザー認証ソリューション「Identity Protection」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本ベリサイン(橋本晃秀社長兼CEO)は、オンラインサービスを提供する企業や金融機関向けに、ネット上でのIDの盗難やフィッシング詐欺などを防止する総合認証ソリューション群「ベリサイン アイデンティティプロテクション(VeriSign Identity Protection、VIP)」を10月から開始する。

 ワンタイムパスワードなどの複数因子認証を使って、より強固なユーザー認証を実現する「VIP ストロングオーセンティケーションサービス」と、高度な異常検出技術を使い、バックエンドで不正ログインを防止する「VIPオンライン詐欺検出サービス」による包括的なソリューション。

 エンドユーザーそれぞれのインターネット環境に合わせて複数の認証方式を提供することができ、利便性を維持しながら高度なセキュリティレベルを実現した。導入は、認証クレデンシャルの配布などの複雑な作業部分をベリサインにアウトソースすることができるため、短期間で容易な導入が可能。

-PR-企画特集