「iPod」と「DS」がけん引する語学学習ソフト、人気は英語、伸びは中国語

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 まとまった時間が取れる夏休み。何か新しいことにチャレンジするいい機会 だ。たとえば「外国語」はどうだろう。現在、英語、中国語、韓国語ほか、何 か国語にもわたり勉強意欲に応えるソフトが数多く販売されている。いずれも 楽しみながら身につくような工夫で一杯だ。なかにはiPod対応のものまで登場。 人気を集めている。そこで売れ筋の学習ソフトとその傾向を「BCNランキング」 でまとめた。

●もちろん人気言語は英語、ついに低価格ソフトも登場の「中国語」に注目

 「BCNランキング」6月の月次データを使って、まずは人気の外国語を調べた。 言語別のソフト販売本数ではトップはやはり「英語」でシェアは86%だった。 日本で外国語といえば、まずは「英語」。国際化が進み、ビジネスでも使う機 会も増えたことから、依然として学ぶ人が多いということも背景にはありそう だ。

【図と記事詳細はこちら】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加