サイバーエージェントとネットプライス、ECサービス「Ameba ギャザリング」を開始

ニューズフロント2006年08月03日 15時47分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイバーエージェントとネットプライスは8月3日、ブログを利用した電子商取引(EC)事業に関して業務提携すると発表した。8月15日より、サイバーエージェントのブログサービス「Ameba(アメブロ)」で新たなECサービス「Ameba ギャザリング」を開始する。

 Ameba ギャザリングでは、10歳代の若年層から60歳代の高齢層まで、幅広い層のブログユーザーを対象に、各種の商品情報を発信する。サイバーエージェントが持つウェブ関連の技術/企画力と、ネットプライスの商品開発/販売力、1000社超の商品仕入れネットワークを組み合わせるという。

 まずはAmeba ギャザリングの専用ブログを開設し、ネットプライスのバイヤーや商品開発担当者による商品情報の発信を行う。またAmebaのブログ開設者や読者とのコラボレーション企画を通じ、オリジナル商品の開発を進める。

 また今後は、Amebaのメッセージ機能や、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)としての機能などを活用し、ブログユーザー同士の口コミによるマーケティングを展開する。両社はAmeba ギャザリングを通じ、月間1億円の商品販売を目指すとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加