logo

楽曲再生機能の備わったSwiss Armyナイフが登場

文:Sabena Suri(CNET News.com) 翻訳校正:編集部2006年08月02日 16時05分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Swiss Armyのナイフは確かにすばらしい製品だが、20世紀の産物だ。それでも、MP3プレーヤーを搭載すれば、今でも十分に魅力的な製品となる。

 爪ヤスリやハサミを備えた有名なSwiss Armyナイフに、1GバイトのMP3プレーヤー機能を備えた製品「Swiss Beat」が登場した。同製品は、頑丈なアルミ製ケースにSwiss Armyのエンブレムをあしらってある。また同製品には、ナイフ、ハサミ、爪ヤスリが装備されており、MP3プレーヤーの部分は取り外しが可能だ。

Swiss Beat 提供:SwissArmy.com

 Swiss Beatは平均約240曲を保存することができる。これは「iPod nano」とほぼ同等の容量。楽曲はプレーヤーに備え付けのUSBポート経由で楽曲を転送するので、ケーブルはほとんど不要だ。同製品はフラッシュメモリとしても機能するので1つで2役(ナイフとしての機能も考慮すれば3役)をこなす。

 同製品に搭載されているLCDディスプレイは、コマンド用ボールド体フォントで3行分の大きさがあり、楽曲名とアーティスト名を表示可能だ。ディスプレイの横には音量調節、早送り、巻き戻しボタンがついている。プレーヤー部分は本体の大きさは74mm。同製品にはまた、FMラジオ機能が備わっていて、15局があらかじめ設定されている。バッテリーは充電式で駆動時間は8時間。価格は通販サイト「ThinkGeek」で170ドルとなっている。

 同製品を使用すれば、Beatlesの名曲の数々を聴きながら、爪にヤスリかけ、ハサミで荷物を開封することも可能だ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

-PR-企画特集