logo

さくらインターネットなど、携帯電話メールのポータビリティサービス「mym.sg」を開始

ニューズフロント2006年07月28日 17時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 さくらインターネットとネプロジャパン子会社のネプロアイティは7月28日、携帯電話メールアドレスのポータビリティサービス「mym.sg」を8月4日に開始すると発表した。専用メールアドレスと、メールクライアント機能を持つアプリケーションソフトを提供する。キャリアを乗り換えても、アプリをインストールしなおせば、メールアドレスやアドレス帳を継続して利用できる。利用料金は無料。

 さくらインターネットとネプロアイティは2005年12月に同サービスの構想を発表し、これまで共同で開発を進めてきた。mym.sgドメインでユーザーの希望に応じたメールアドレスを発行し、そのメールクライアントとして、携帯用アプリのほかパソコン用ソフト、ウェブメールサービスを提供する。

 また専用サーバ上でアドレス帳機能を提供し、機種/キャリア変更時に継続利用を可能にする。画像やメールを保存するためのホスティングサービスも用意する。秋にはカメラ付き携帯で撮影した写真などを容易に公開できる画像共有機能などを追加するという。

 このほか、2006年冬にはサブメールアドレスの発行や、ホスティングサービスの容量拡大といった有料サービスを始める予定。

-PR-企画特集