ライブドア、ランキングが作成できるCGMサービス「livedoor リスログ」を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ライブドアは7月20日、同社の運営する総合ポータルサイト「livedoor」において、ソーシャルランキングサービス「livedoor リスログ」を開始したと発表した。

 livedoor リスログは、一般のインターネット利用者が作るCGM(Consumer Generated Media)コンテンツで、「激辛ラーメン店ランキング」「好きな○○ランキング」など、自由な内容でランキングを作成することができるサービス。

 ランキングの項目(アイテム)は、ランキング作成者があらかじめ用意することができるほか、参加者が後から追加することも可能。また、アイテムの解説は、「livedoor キーワード」と連携しており、簡単に解説を参照することができる。アイテムにはコメントを書くことができ、他の人が書いたコメントを読むこともできる。

 さらに、ランキングごとに自分が投票したアイテムのリストを作ることができ、このアイテムリストをブログ用パーツとして出力し、自分のブログに張ることで、自分の趣味や嗜好を紹介するコンテンツにすることが可能。また、SNS「livedoor フレパ」と連携しており、フレパでのプロフィール情報や友達情報が利用できる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加