logo

Diggの見晴らしをよくする「DiggView」

坂和敏(編集部)2006年07月20日 00時04分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気のコミュニティ型ニュース投稿サイト「Digg」が先ごろパワーアップしたことはニュースでお伝えした通りですが、これをうけてさっそく「DiggView」という新しいサイトが登場しています。

 「このサイトはDiggとは関係ないが、ただしDigg無しでは存在しなかった。われわれはDiggの超大ファンで自分たち用に手軽に(見出しを観られる)便利なツールが欲しかった("This site is neither affiliated with it nor would have existed without it, we are huge fans of Digg and just wanted to make ourselves a quick & handy tool."」とあるように、Diggのカテゴリが6つに増えて、いったいどんなネタがあがっているかがわかりにくくなったのを受けて、ファンが勝手につくったものと思われます。

 基本的に、各カテゴリに投稿されたネタの、直近、当日、今週、今月というランキングしか並んでいませんので、Diggの特徴であるユーザーの評価の程度(「Digg」の数)はわかりません。が、少なくない数の人が膨大な量の情報に接するようになっている現在、この「見晴らしのよさ」が非常に魅力的に思えることも事実ではないでしょうか。

 このDigViewやWindows Live、さらに以前に紹介したNetvibesなどの「カタチ」が、世に存在するほぼすべてのサイト(およびそれを運営するビジネス)に適用できるとも思えません。しかし、人の暮らしがどんどんと忙しくなる一方で、情報の爆発的増加もさらに加速するように思える「いま」には、これも確かに有効なアプローチの1つであるように思えます。

-PR-企画特集