ガンホー、オンラインゲームを核にしたポータルサイト「ガンホーゲームズ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントとジー・モードとの合弁会社であるガンホー・モードは7月13日、総合エンターテインメントポータルサイト「ガンホーゲームズ」のサービスを開始した。

 ガンホーゲームズは、Flashゲームやカジュアルゲーム、MMORPGといった各種ゲームサービスをはじめ、アバター、コミュニティ、情報配信などのサービスを利用できるポータルサイト。単なるゲームのポータルサイトに留まらず、「オンライン遊園地(テーマパーク)」を目指すとしている。

 ゲームサービスでは、ガンホーが現在提供中のゲームをはじめ、ジー・モードの携帯電話向けゲームを移植したものなどを提供する。ゲームは毎月定期的に追加し、「オンラインゲームの初心者から上級者まで、あらゆる層のニーズに対応可能なラインナップを揃えていく」としている。

 アバターサービスでは、ガンホーのオンラインゲームのキャラクターをはじめ、ブロッコリーやジー・モードなどのガンホーグループが権利を有するゲームやアニメのキャラクターが利用できる。今後は他社ゲームメーカーのキャラクターもアバターとして加え、オリジナルのアバターを中心に新しいアバターアイテムを毎週定期的に追加していくという。

 コミュニティサービスでは、日記やアルバム、ミニメール、足あと、掲示板、サークル(コミュニティ)機能を備える。ユーザー自身が表示項目を自由にカスタマイズし、気に入ったコンテンツだけを表示できる「マイページ」機能も用意する。

 情報配信サービスでは、ゲーム、音楽、芸能・映画、アニメ・ホビー、スポーツ、金融などの情報を提供する。8月から、イー・トレード証券監修による投資初心者向けの証券入門情報を提供するコーナーを開始し、記事や漫画による情報の配信を定期的に行うとしている。

 有料サービスの利用やガンホーオンラインショップでの商品購入などをする際には、1コイン1円のポイントシステム「ガンホーコイン」を利用する。決済にはクレジットカードをはじめEdy、WebMoney、G-MONEY、イーバンク、Premo、PayCallが利用可能だが、今後は新たな決済方法も追加するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加