オプトとアイオイクス、SEOサービスを提供する子会社を設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オプトアイオイクスは7月5日、共同でSEOサービスを提供する子会社「クロスフィニティ」を設立したと発表した。

 クロスフィニティは、オプトとアイオイクスの共同出資によるジョイントベンチャーで、拡大する日本のインターネット広告市場に対応するもの。オプトのeマーケティングサービスと、アイオイクスのSEOコンサルティングサービスを融合させ、SEM(サーチエンジンマーケティング)に特化したサービスを提供する。

 クロスフィニティの資本金は3000万円で、出資比率はオプトが66.7%の2000万円、アイオイクスが33.3%の1000万円となっている。なお、今後の業績に与える影響については、現時点では未確定としており、明確になり次第、開示するとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加