logo

ソニー、メモリースティックビデオレコーダーMSVR-A10で、動画を外へ持ち出せ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ソニー
MSVR-A10
内容:ポータブルゲーム機「PSP」の登場により、にわかに注目を集め出した“モバイル動画”。このテレビの新視聴スタイルを完全サポートする録画機が、ソニーの「メモリースティックビデオレコーダー」だ。本体にはメモリースティックへのMPEG-4 AVC録画機能のみを内蔵させたシンプル設計ながら、PSPと連動させることで、テレビの視聴形態が大きく変わる!

PSPと相性抜群のメモリースティック専用レコーダー

 「MSVR-A10」はテレビ番組などの動画を、メモリースティックに録画する「メモリースティックレコーダー」だ。録画形式はMPEG-4 AVCで、高い圧縮率を誇る動画コーデック、H.264を採用している。従来のMPEG-4形式に比べ、画質を維持しながらデータを圧縮できるので、小さな画面でも見やすい動画が作成できる。

  • 本体フロント。横幅215mmのコンパクトボディ。重量も530gと軽量だ

 本機が対応する動画フォーマットは、別名「メモリースティックビデオフォーマット」とも呼ばれており、携帯用ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」(以下PSP)での再生が可能だ。

  • 入出力端子は映像、音声、S映像それぞれ2系統ずつ装備している

 同様の機能はHDD&DVDレコーダーの「スゴ録 RDR-AX75」が搭載しており、最新モデルの「スゴ録 RDZ-D97/D77」では、各種デジタル放送の番組をメモリースティックに記録できるようになっている。

 以前、同社から携帯情報端末のクリエ用に動画を作成する「PEGA-VR100K」という製品があったが、こちらにはテレビチューナーが搭載されていたので単体でのテレビ録画も可能だった。しかし本機は“レコーダー”ではあるものの、本体にはテレビチューナーが搭載されておらず単体での番組録画はできない。

  • 録画に対応するのは、「メモリースティック デュオ(マジックゲート非対応)」、「メモリースティック デュオ(マジックゲート対応)」、「マジックゲート メモリースティック デュオ」、「メモリースティック PRO デュオ(デジタル放送録画に対応)」の4種類

 番組録画は外部入力端子にレコーダーやテレビチューナーを接続して、それをMPEG-4 AVC形式に変換してメモリースティックに録画する。メモリースティック PRO デュオを使ったときに限り、RDZ-D97などのようにデジタル放送の記録が可能だ。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集