logo

オリンパス、ICレコーダー「Voice-Trek G-10」を英語学習ソフト同梱で発売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オリンパスイメージングは6月14日、語学レッスンに適した機能を搭載した小型ボイスレコーダー「Voice-Trek G-10」を、7月6日より発売すると発表した。オリンパス オンラインショップのみの限定販売となる。

  Voice-Trek G-10はパソコンへのダイレクト接続を可能にしたセパレート型デザインを採用している。電池部を分離すると本体部にUSBコネクタがあるため、直接パソコンに接続できる。

 USBマスストレージクラスに対応しているため、リムーバブルディスクとしても使用可能なほか、WMAファイルやMP3ファイルの再生機能も備える。

Voice-Trek G-10 「Voice-Trek G-10」

 本体寸法は高さ94.8mm×幅38.2mm×奥行き11mm、重さ46g(アルカリ電池含む)。記録媒体は内蔵フラッシュメモリで256Mバイト。電源はアルカリ電池、またはニッケル水素充電池を使用。駆動時間はアルカリ電池の場合、ステレオで9時間、モノラルで15時間。再生はステレオ、モノラルとも7時間となっている。

 NEC開発の雑音抑圧技術を採用した「新ノイズキャンセル機能」を搭載し、音声から雑音に相当する部分を抽出して抑制できる。また、音声を強調して再生する「音声フィルタ機能」も搭載しており、「より聞き取りやすい音声再生を実現した」(オリンパスイメージング)という。

 同梱包される「えいご道場+」には、ホロン開発の英語学習ソフト「えいご道場」および、学習データの転送ツール「Voice-Trek G-10でえいご道場」が含まれる。

-PR-企画特集