logo

ウェブドゥジャパンがIIG、SEAMSとモバイル広告事業で提携

ニューズフロント2006年06月09日 17時26分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウェブドゥジャパンは6月9日、携帯電話向けウェブサイト運営を手がけるIIG、SEAMSの2社と、それぞれ検索サービス「CROOZ!」を核としたモバイル広告事業に関して業務提携すると発表した。IIGが運営する懸賞サイトや、SEAMSのインターネットラジオに、CROOZ!の検索/広告機能を導入する。

 IIGは、グルメ関連の懸賞サイト「ぐるけん」、漢字問題付き懸賞サイト「漢字王」、女性向け懸賞サイト「Woman style」、なぞなぞ付き懸賞サイト「なぞ懸」の4サイトにCROOZ!を導入。検索機能の拡充による集客力の向上と、広告事業の強化を図るという。

 SEAMSは、インターネットラジオ/ブログサービス「らじろぐ」にCROOZ!の検索機能を導入する。またウェブドゥジャパンのメールアドレス無料取得サービス「CROOZ!フリーメール」も併せて導入する。

 IIGが運営する4サイトのオプトイン会員は合計7万8000人、SEAMSが運営するらじろぐのオプトイン会員は2万人という。ウェブドゥジャパンは、今回の提携によりこれらの会員にCROOZ!の機能を提供し、同サービスの普及促進を図る。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]