logo

サイボウズ、旅行ポータル会社を買収してグループウエアと連携した新サービスを目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サイボウズは、旅行ポータルサイトを運営するジェイヤド(高橋宏幸社長)の株式51.9%を取得する株式売買契約を締結することを5月31日の取締役会で決議した。株式取得以降、ジェイヤドはサイボウズの連結子会社となる。

 サイボウズのグループウエア製品は、2万3000社を超える企業に導入されており、そのグループウエア製品からリンクされるビジネスポータルサイト「cybozu.net」では、1日約20万人のアクセスがある。

 今回、ジェイヤドを子会社化することで、ジェイヤドの宿泊施設やレンタカー予約システムと連携させた新たなサービスの開発を行う計画。具体的には、ジェイヤドのオンライン出張精算システムを利用し、サイボウズが提供するワークフローシステムの機能の強化を図る。またジェイヤドが提携している「公共の宿」、「旅行代理店」など各社提供の宿泊商品やレンタカーの予約サービス機能を「cybozu.net」に拡充する。

 将来的には、これまでジェイヤドが養ってきたサイト企画や運営ノウハウを生かし、宿泊予約以外の新規商材をグループウエアや「cybozu.net」で販売することも計画している。

-PR-企画特集