logo

シャープ、mini SDスロット搭載の薄型オーディオプレーヤーを発売

エースラッシュ2006年05月29日 21時59分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは5月29日、内蔵メモリとmini SDカードスロットを搭載した薄型デジタルオーディオプレーヤー「MP-B200/B300」を、6月8日に発売すると発表した。

 新製品は、厚さ約8.9mmの薄型プレイヤーだ。「MP-B200」は内蔵メモリが512Mバイトで、「MP-B300」は1Gバイトとなっている。ボイスレコーダー機能とCDやMDからの直接録音を可能にするダイレクトレコーディング機能を搭載しているほか、パソコンにCDと本体をセットすると自動的に楽曲を転送する「音楽CDデータ転送ソフト」も同梱される。また、FMチューナーも搭載しており、車載オーディオなどで音楽を受信するためのFMトランスミッター機能も備えている。

 対応するファイル形式はWMAおよびMP3で、WMAはDRM9にも対応する。6種のプリセットから選択できるイコライザー機能があるほか、3段階の再生速度設定機能があるため語学学習にも利用しやすい。パソコンとの接続はUSB経由で実施し、USBメモリとして利用することも可能だ。最大連続再生時間は約24時間となっている。

 本体デザインは前面をミラーで被った「クリスタルミラーデザイン」となっており、カラーはそれぞれシルバー、レッド、ブルー、ブラックの4色展開となっている。

MP-B200/B300 「MP-B200/B300」

-PR-企画特集